救急診療のご案内 - emergency -  

 救急外来について

 当院では救急専用の診療室として、救急外来をオープンしております。緊急性、重症度の高い患者さんのために、内科・外科・小児科の各医師が、基本24時間稼動しております。

※ 東京都の指定通知書「休日・全夜間診療事業実施要項(H11/3/19付10衛生救第1029号)」に基づき、(内科・外科に小児科も加え)東京都指定二次救急医療機関として指定されました。指定期間(H27/4/1〜H28/3/31)は救急医療対策事業実施要項(S52/7/6 医発第692号)に基づく、病院群輪番制による当番医療機関として認められます。


  当院に来院される救急疾患の過半数は、高齢者や小児の比較的軽症な疾患です。その一方で入院を要する重症例や、専門性を要する疾患への対応も、地域中核病院としての重要な機能であり、年々増加しております。当院は地域の医療機関との交流により、より一層連携を深め、地域に根ざした救急医療体制を確立していきたいと考えています。


1).救急診療をご希望される方は、必ずお電話(03-3685-2166)にて
   救急である旨をお伝え下さい。

2).救急患者さんの状態により、診察の順番が変わることがあります。

当院は以下の指定を東京都より受けております。
休日夜間診療医療施設 (二次救急指定病院)
熱傷救急医療施設
東京都災害拠点病院

東京消防庁よりの感謝状  
 当院の麻酔科医で東京消防庁救急相談医および救急隊指導医を務める三浦邦久副院長へ、多年に渡って「救急行政へのサポートや都民生活の安全と都消防の発展に寄与してきた」ことに対し、2015年3月吉日、東京消防庁から「感謝状」が送られました。

icon 上へ