当院の理念と基本方針   ※ 2016/03/02 患者さんの権利を追加しました。

地域の高度医療に貢献

 江東病院は「いざという時に、安心して頼れる病院を!」という地元住民の熱心なご要望に応え、1955年に創立されました。順天堂大学の絶大な協力に支えられ、創立以来地元に密着した中核的総合病院として、現在に至っております。
 2010年には新病院も完成し、これまで以上に医療内容が充実して参ります。また、高齢者社会のご要望に応えるための訪問看護ステーション、在宅支援室合、老人保健施設、認知症グループホームの運営も行っています。そして地域を代表する総合病院として、「患者さんに親切で誠実な医療を提供する」を理念に、地域住民の健康増進を心掛けています。
 ここで働くスタッフにとっても、医療活動を通じて自分を磨き、働き甲斐のある明るい病院づくりを目指しています。

当院の基本理念

1. 親切で誠実な医療を提供する。
2. 職員同士良いチームワークを図る。
3. 医療の質の向上を目指す。

当院の基本方針

1. 患者さん中心の科学的根拠に基づいた医療を提供します。
2. 診療行為の実際に際しては、患者さんの十分な理解と納得が得られるように努力します。
3. 患者さんのプライバシーを尊重するとともに、患者さんへの医療情報提供に努めます。
4. 快適な病院環境の整備に努めます。
5. 患者さんに公平な医療を提供します。
6. 在宅医療提供の体制を充実させると共に、地域の医療・福祉施設との連携を密接にして、
   トータルな医療・福祉サービスを提供します。
7. 地域に於ける基幹病院として、救急医療の充実に努力します。
8. 災害時後方支援病院として、積極的に活動します。

当院の臨床倫理方針

1. 関係法令や関連ガイドラインを遵守します。
2. 患者さんの人格、意思、信仰などを尊重し、最善の医療を行います。
3. 患者さんの個人情報を保護し守秘義務を遵守します。
4. 倫理的配慮を必要とする医療行為については、倫理委員会において十分
   審議を行います。
5. 医療の発展のために臨床研究を行います。その実施は倫理委員会、
   治験審査委員会で審議し、検討します。

患者さんの権利

 医療は患者さんと医療機関との十分な信頼関係で成り立っております。当院ではすべての患者さんに次の権利があると思料し、尊重した医療を行います。
1. 良質で安全な医療を平等に受ける権利があります。
2. 一人ひとりの人格や価値観などが尊重された医療を受ける権利があります。
3. ご自分の希望や意見を述べる権利があるとともに、希望しない医療を拒否する権利があります。
4. 理解しやすい言葉や方法で、納得できるまで十分な説明と情報提供を
   受ける権利があります。
5. 十分な説明と情報提供を受けたうえで、治療方法などを自らの意思で
   選択する権利があります。
6. 診療の過程で得られた個人情報が守られる権利があります。
7. 自分の診療記録の開示を求める権利があります。
8. 治療を選択するに当たり、納得して治療を受けられるように、セカンドオピニオンにより他の医師の意見を
   求める権利があります。

患者さんへのお願い

 当院ではさまざまな医療を提供しておりますので、次のことを十分にご理解頂き、適切な医療の提供にご協力下さいますよう、お願い申し上げます。
1. 良質な医療を実現するために、患者さんご自身の健康に関する情報をできる限り正確にお話し下さい。
2. 医療に関する説明を受けられて、ご理解できない場合は、納得できるまでお聞き下さい。
3. 治療上必要なルールはお守り下さい。また、治療を受けて異常を感じましたら、
   すぐにお知らせ下さい。
4. すべての患者さんが適切な医療を受けられるようにするため、他の患者さんの
   ご迷惑にならないようご協力下さい。
5. 当院は臨床研修病院でもありますので、医学生・薬学生・看護学生やその他
   コメディカルの実習生、研修生を受け入れております。ご理解とご協力をお願い
   申し上げます。
icon 上へ