糖尿病内科(とうにょうびょうないか) - Diabetes and Metabolism -
診療科・部門紹介
2022/12/07  更新

HOME > 診療科 > 糖尿病内科
 糖尿病は「血管の病気、合併症の病気」です。放置していますと、知らず知らずの内に進行して、深刻な合併症を起こします。当院では、内科を中心として糖尿病の治療に当たっています。「糖尿病治療の主役は患者さん自身」と言えますが、それぞれの患者さんに合った、より良い糖尿病治療を総合的に行っています。

糖尿病外来では、糖尿病治療経験豊富な医師が治療に当たっています。
  • 昏睡(急性合併症)の治療から、症状に気づき難い2型糖尿病の指導・教育まで、広範囲に渡りチーム医療で対応しています。
糖尿病治療の基本は「食事治療」です。
  • 当院では患者さまに病気への理解を深めて頂くために、「糖尿病学級」を月1回開催しております。当院の栄養士が丁寧に栄養指導を行い、個別栄養指導にも対応しています。
糖尿病治療の初期の段階の方、外来治療で血糖のコントロールが難しい方のために「糖尿病教育入院」のプログラムを用意してあります。
  • 状況に応じた食事療法、内服薬による治療、インスリン注射による治療等をきめ細かく行います。あわせて合併症の検査や治療を行います。
糖尿病のさまざまな合併症に対して、各部門の専門家が治療をサポートします。
  • 特に生活習慣病(高脂血症、高血圧、肥満、高尿酸血症など)、内分泌疾患(甲状腺、副腎、下垂体など)にも十分に対応し診療に当たっています。


対象疾患
  • 糖尿病 (1型、2型、その他…肝硬変・膵炎合併、境界型)
  • 糖尿病性合併症 (腎不全、壊疽、網膜症、動脈硬化等)
  • 高脂血症、高血圧症、痛風
  • 低血糖症
  • 肥満症       
  • 内分泌疾患      

糖尿病内科 診療スタッフ
 総合診療科医長 野崎 勲 のざき いさお
出 身 校  
専門分野  糖尿病
資  格  日本糖尿病学会専門医
 日本糖尿病協会療養指導医
 内科学会認定医
 日本ヘリコバクター学会 ピロリ菌感染症認定医
コメント  週末短期入院、外来インスリン導入等行っております。
 また、当院は日本糖尿病学会の教育関連施設です。

 総合診療科医師 中島 章人 なかじま あきひと
出 身 校  順天堂大学
専門分野  消化器内科、内科、糖尿病内科
資  格  医学博士
 日本内科学会認定医
 難病指定医
コメント  親切で丁寧な診療を心掛けます。
 消化器系疾患の克服を目指します。
 飽食の時代と言われる現在、糖尿病の患者数は飛躍的増加の一途を辿っており、国内で40歳以上の3〜4人に1人が糖尿病もしくはその予備群であるという、深刻な状況になっています。
 糖尿病内科の外来は野崎医師が主に担当し、毎週火・木・土曜日に行っております。土曜日は、原則としてインスリンやGLP-1を使用している患者さんを中心にさせていただいております。専門外来以外でも、随時内科医が診療しております。


 また、糖尿病治療で当院に通院している方を対象に、看護師が一緒に糖尿病についての理解を深めたり、合併症の予防につとめて行きたいと思っています。ご希望の方は、内科スタッフまでお申し出下さい。 また必要に応じて、医師や看護師から患者様へ声をかけさせていただきたいと思います。

糖尿病は、症状が出ないうちからの取り組みが大切です。
※新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、糖尿病教育入院は一時休止させていただいております。再開の目処が立ちましたら、改めてお知らせいたします。