小児科 - Pediatrics -  ※2017/01より宮田医師の外来が始まります。

患者さんへのお知らせ

  内分泌外来及び神経外来は、都合により現在通院中の方のみの診療となります。
  小児科の患者さんには処方のみの扱いはございませんので、ご注意下さい。
  江東病院小児科は常勤5名、非常勤8名で外来と入院の診察に当たっています。
▼小児科 診療スタッフ
 小児科部長 赤塚 整 あかつか せい
出 身 校  順天堂大学 
専門分野  小児一般
資  格
コメント  地域に密着した小児医療に協力させて頂きます。

 小児科医師 原田 理恵子 はらだ りえこ
出 身 校  順天堂大学  No image
専門分野  小児腎臓病
資  格  日本小児科学会専門医
 日本腎臓学会認定専門医
コメント  地域医療に貢献できるよう頑張ります。

 小児科医師 中村 明雄 なかむら あきお
出 身 校  順天堂大学 
専門分野  小児科一般
資  格  PALSプロバダー
 NCPR Aコース終了
コメント  笑顔を絶やさず、やさしく丁寧な診療を心掛けます。些細な不安でも、遠慮なくお聞かせ下さい。

 小児科医師 平井 沙依子 ひらい さえこ
出 身 校  昭和大学  No image
専門分野  小児科一般
資  格  PALSプロバダー
 NCPR Aコース終了
コメント  大切なお子様の健やかな成長のため、病気を予防・治療し、時に親御さんの相談役として努めてまいります。

 小児科医師 宮田 恵理 みやた えり up
出 身 校  順天堂大学  No image
専門分野  小児一般・消化管
資  格  日本小児科学会専門医
コメント  地域のお子様が笑顔になれるような診療を心掛けます。

 非常勤医師 久場川 哲男 くばがわ てつお
出 身 校  順天堂大学 
専門分野  アレルギー感染症
資  格  -
コメント  小児疾患について、なんなりとご相談下さい

 非常勤医師 有坂 治 ありさか おさむ
出 身 校  順天堂大学 
専門分野  小児科学、小児内分泌学
資  格  獨協医科大学小児科教授・同病院副院長
 獨協医科大学栃木こども医療センター長
 小児科専門医
 内分泌代謝学会専門医
コメント  メッセージ 子供の成長障害を専門としております。

 非常勤医師 新島 新一 にいじま しんいち
出 身 校  順天堂大学 
専門分野  小児神経学、新生児神経学、新生児学、小児内分泌学、てんかん、神経学的発達の遅れ、水頭症、スタージウェーバー症候群、レックリングハウゼン氏病、夜尿症
資  格  順天堂大学医学部教授(神経・内分泌)
 日本小児科学会専門医
 日本小児神経学会専門医、他
コメント  お子様の神経の病気(けいれん、言葉や運動発達の遅れ、頭の大きさの異常)などでお悩みの方は、いつでもお気軽にご相談下さい。

 非常勤医師 稀代 雅彦 きしろ まさひこ
出 身 校  順天堂大学 
専門分野  小児科学一般、小児循環器疾患
資  格  順天堂大学医学部准教授
 日本小児科学会専門医
 日本小児循環器学会暫定指導医
コメント  お気軽に御相談下さい。外科的治療が必要と思われる方も、窓口として御利用頂けたらと思います。専門用語の羅列ではなく、わかり易い言葉で、病態を御理解頂けるよう御説明したいと思います。

 非常勤医師 織茂 良子 おりも りょうこ
出 身 校  順天堂大学  No image
専門分野  小児一般
資  格  日本小児科学会専門医
コメント  お子様が健やかに成長されて行くお手伝いができれば、と思っております。お気軽にご相談下さい。

 非常勤医師 荒井 康裕 あらい やすひろ
出 身 校  順天堂大学  No image
専門分野  小児神経学
資  格  順天堂大学非常勤講師
 日本小児科学会専門医
 身体障害者福祉法第15条指定医師
 産科医療補償制度診断協力医
 日本医師会認定産業医
 臨床心理士
コメント  普段は東京都立東部療育センター(東京都江東区)にて重症心身障害(児)者の診療を行っております。肢体不自由(児)者のみならず発達障害(児)者の診療にも関わっております。

 非常勤医師 工藤 貴広 くどう たかひろ
出 身 校 No image
専門分野  消化器外来
資  格
コメント

 非常勤医師 田中 登 たなか のぼる
出 身 校  順天堂大学  No image
専門分野  心臓外来
資  格
コメント

診療内容

 小児アレルギー疾患(一般感染症、気管支喘息)
 予防接種  (予約制です)
 乳幼児健診(週1回の予約制です)
 神経外来、内分泌外来、心臓外来(予約制)
 江東病院は江東区唯一の小児科常勤病院として地域の他医療施設と連携し、二次医療まで請け負っております。身近な地元の病院として、地域の子供たちの健康増進、病気回復の手助けをして行きたいと望んでおります。
 また、保護者の不安の解消の為、さまざまなご相談にも乗りたいと思います。ご要望があれば、急性期の症状緩和のための「短期入院」にも応じております。

入院患者疾患分類(2015年度)

疾患
353 257 610
免疫・
アレルギー
気管支喘息 54 45 99
アナフィラキシー 1 1 2
中毒疹 1 0 1
亜急性壊死性リンパ節炎 0 1 1
感染症 無菌性髄膜炎 1 0 1
インフルエンザA 1 1 2
インフルエンザB 1 1 2
RSウイルス 63 37 100
ヒトメタニューモウイルス 1 1 2
ムンプス髄膜炎 2 3 5
手足口病 2 1 3
ヘルパンギーナ 1 0 1
突発性発疹症 0 1 1
EBウイルス 1 2 3
ロタウイルス 0 1 1
マイコプラズマ 20 14 34
溶連菌 0 1 1
ブドウ球菌 0 2 2
百日咳 1 0 1
病原性大腸菌 1 0 1
サルモネラ 0 1 1
エルシニア 1 0 1
蜂窩織炎 3 2 5
頸部リンパ節炎 1 2 3
腋窩リンパ節炎 0 1 1
敗血症 0 2 2
消化器 胃腸炎 66 38 104
腸炎 4 1 5
回盲部周囲炎 1 0 1
虫垂炎 4 0 4
腸重積 2 1 3
のう胞性リンパ管腫 1 0 1
ウイルス性肝炎 1 0 1
リウマチ・膠原病 川崎病 9 5 14
シェーンライン・ヘノッホ症候群 6 2 8
ケトン性低血糖症 2 1 3
アセトン血性嘔吐症 3 2 5
糖尿病性ケトアシドーシス 0 1 1
呼吸器 咽頭炎 5 10 15
扁桃炎 1 1 2
喉頭炎 1 1 2
副鼻腔炎 1 0 1
中耳炎 0 2 2
気管支炎 40 23 63
細気管支炎 0 1 1
肺炎 11 10 21
細菌性肺炎 9 12 21
腎尿路 尿路感染症 5 4 9
ネフローゼ症候群 1 0 1
出血性膀胱炎 1 0 1
血液 持発性血小板減少性紫斑病 2 0 2
ウイルス血球貪食症候群 1 0 1
神経・筋 てんかん 4 3 7
熱性痙攣 8 10 18
胃腸炎関連痙攣 2 3 5
急性脳症 2 4 6
小脳失調 2 0 2
その他 空気嚥下症 0 1 1
薬物誤飲 1 0 1
異物誤飲 1 0 1
脱水 0 1 1

icon 上へ