糖尿病内科   - Diabetology & Metabolism -

糖尿病教育入院プログラムについて

糖尿病教育入院プログラムは、毎月第4週に実施しています。
 ・ 教育のみは1週間、本格的な血糖コントロールを行う際には、2週間程度
   の入院です。
 ・ 専用のテキストを用い、糖尿病専門医、眼科医、糖尿病療養指導士の
   資格を持つ栄養士、薬剤師、歯科医師等の指導・講義及びビデオ学習等
   を予定しております。
 ・ 入院中に、合併症検査やインスリン、自己血糖測定の練習も可能です。

当科のご紹介

 糖尿病は、「血管の病気、合併症の病気」です。放置していますと、知らず知らずのうちに進行して、深刻な合併症を起こします。当院では、内科を中心として糖尿病の治療に当たっています。「糖尿病治療の主役は患者さま自身」と言えますが、それぞれの患者さまに合致した、より良い糖尿病治療を総合的に行っています。
1. 糖尿病外来では、糖尿病治療経験豊富な医師が治療に当たっています。昏睡(急性合併症)の治療から、症状に気づき難い2型糖尿病の指導・教育まで、広範囲に渡りチーム医療で対応しています。
2. 糖尿病治療の基本は、「食事治療」です。当院では、患者さまに病気への理解を深めて頂くために、「糖尿病学級」を月1回開催しております。当院の栄養士が丁寧に栄養指導を行います。個別栄養指導にも対応しています。
※ 糖尿病学級の日程につきましては、別途お問い合わせ下さい。
3. @糖尿病治療の初期の段階の方、A外来治療で血糖のコントロールが難しい方のために、「糖尿病教育入院」のプログラムを用意してあります。状況に応じた食事療法、内服薬による治療、インスリン注射による治療等をきめ細かく行います。あわせて合併症の検査や治療を行います。
4. 糖尿病のさまざまな合併症に対して、各部門の専門家が治療をサポートします。特に生活習慣病(高脂血症、高血圧、肥満、高尿酸血症など)、内分泌疾患(甲状腺、副腎、下垂体など)にも十分に対応し診療に当たっています。
 糖尿病は、きちんと治療すれば怖い病気ではありません。定期的、継続的な治療を行いましょう。

スタッフ紹介

院長 海老原 功 (えびはら いさお)

出身校  順天堂大学
資 格  順天堂大学腎臓内科客員教授
 内科学会認定医
 腎臓学会認定専門医・指導医
 透析療法学会認定医・指導医
専門分野  腎臓病、高血圧、糖尿病
コメント  慢性腎臓病は「血液透析、心・血管疾患」に結びつく大きな危険があります。腎機能・尿異常・血圧・糖尿病でお困りの方は受診して下さい。

栄養科部長 田口 純子 (たぐち じゅんこ)

出身校  順天堂大学
資 格  内科学会認定医
専門分野  一般内科、糖尿病
コメント  糖尿病教育入院(約2週間)、糖尿病学級(第1月曜午後に外来食事指導)を実施しております。どうぞご相談下さい。

糖尿病内科医長 野ア 勲 (のざき いさお)

出身校  
資 格  日本糖尿病学会専門医
 日本糖尿病協会療養指導医
 内科学会認定医
 日本ヘリコバクター学会 ピロリ菌感染症認定医
専門分野  糖尿病
コメント  週末短期入院、外来インスリン導入等行っておりますので、ご相談下さい。また、当院は日本糖尿病学会の教育関連施設です。

非常勤医師
 神谷 麻衣  (かみたに まい)

対象疾患

 糖尿病 (1型、2型、その他…肝硬変・膵炎合併、境界型)
 糖尿病性合併症 (腎不全、壊疽、網膜症、動脈硬化等)
 高脂血症、高血圧症、痛風
 低血糖症
 内分泌疾患
 肥満症  

icon 上へ