緩和ケアチーム - Pallistive Care Team - 

緩和ケアとは

 「緩和ケア」とは、がんによる痛みや治療に伴う辛い症状を和らげ、患者さんが“その人らしく過ごせるよう”心のケアも支援するための医療です。
 私たち緩和ケアチームは、患者さんの身体の痛み(がんの痛み)のみならず、心の痛みもフォローし軽減させる医療を提供し、充実した今を生きることを支えます。
 がんと診断され、治療の過程でひどく落ち込んだり、不安で眠れないことがあるかもしれません。そんな時に「緩和ケアチーム」にご相談下さい。薬の使い方や副作用に対するご説明、カウンセリングや退院に向けた支援など、さまざまなお手伝いを致します。

構成メンバー ※ 様々な専門家が協力し合って活動しています。

 仁科 晴弘
(身体症状ケア担当医師)
 谷 裕一郎
(メンタルケア担当医師)
 木原 円子
(緩和ケア専門看護師)
 加藤 菊郎
(薬局長)


こんな時にご相談下さい

痛み、しびれ
息苦しさ
吐き気
だるさ
眠れない
不安と緊張
気分が落ち込む


医療費や生活費についての悩み
家族の悩み、仕事の悩み
退院後の生活不安

Q&A

 緩和ケアチームって何ですか?
 医師・看護師・薬剤師・社会福祉士などの専門スタッフが、主にがん等の病を抱えた入院患者さんの体や心の不調についてご相談にのり、サポートを行うグループのことです。当院では患者さんやご家族の意思を尊重しながら、身体的・精神的・社会的な苦痛を緩和し、今という時間を「治療のみに終わることのないよう」、大切に過ごす手助けをいたします。
 緩和ケアの費用はどの位ですか?
 健康保険が適用され、3割負担で1日当り1,200円かかります。(入院費、治療費別途)

 緩和ケアの依頼はどうすればいいですか?
 患者さんまたはご家族の方が、担当医・看護師までお申し出ください。              

icon 上へ