糖尿病合併症を予防しましょう! - Support system for Diabetes Prevention -

 飽食の時代と言われる現在、糖尿病の患者数は飛躍的に増加しています。そのため日本国内で、40歳以上の3〜4人に1人が糖尿病もしくはその予備群であるという深刻な状況になっています。
 糖尿病内科の外来は野崎医師が主に担当し、毎週火・木・土曜日に行っております。土曜日は、原則としてインスリンやGLP-1を使用している患者さんを中心にさせて頂いております。専門外来以外でも随時内科医が診療しております。
 また、糖尿病治療で当院に通院している方を対象に、「看護師が一緒に糖尿病についての理解を深めたり、合併症の予防につとめて行きたい」と思っています。ご希望の方は、内科スタッフまでお申し出下さい。 また必要に応じて、医師や看護師から患者様へ声をかけさせて頂きたいと思います。糖尿病は、症状が出ないうちからの取り組みが大切です。是非一緒にがんばりましょう!!


糖尿病教育入院は、毎月第4週に行っております。
 糖尿病治療の基本は「食事療法・運動療法」です。検査入院として、金・土・日での短期入院(食事体験、手技確認目的)を手始めに、糖尿病の勉強だけであれば1週間、本格的に血糖を下げる目的ではおよそ2週間程度の入院となります。
 血糖のコントロールを希望される方を対象に、糖尿病内科医、眼科医、歯科医、歯科衛生士(久保歯科医院様と連携)、看護師、薬剤師、理学療法士、管理栄養士などが多数連携し、「糖尿病に関する知識の基本を学習して頂くための小グループ講習」を行います。
 また、管理栄養士による食事療法に関する具体的な指導や、歯科衛生士による口腔ケアの実践など、日常生活での実践的な知識を集中的、かつ効率的に習得することが可能です。その他インスリンや血糖測定等、一度しっかり勉強してみたいという方は、この機会にぜひご検討下さい。

曜日 午前 午後
入院日@  オリエンテーション
・レントゲン・心電図検査を未実施の方は、ここで検査致します
入院日A ・ビデオ学習@(13:00〜14:00)
 本館BF階 栄養指導室

 医師講義 (10:00〜 7F会議室)
・ビデオ学習A(13:00〜14:00)
 本館BF階 栄養指導室

 口腔ケア
(15:45〜16:45)
 7F会議室
 運動療法 (10:00〜 リハビリ室)
※60歳位までで、運動療法が可能な方
・ビデオ学習B(13:00〜14:00)

 食事療法指導 (14:00〜14:30)
※いずれも本館BF階 栄養指導室
 眼科講義 (10:20〜本館南3F処置室)
 フットケア講義 (随時)看護師対応
 薬局講義 (11:00〜 7F会議室)

※ 注1).1週間コースは日曜日午前中の退院予定。
※ 注2).栄養指導・薬剤指導は個別に対応予定ですので、患者さん個々にご連絡致します。