ページトップにもどる

江東病院の理念

地域の高度医療に貢献

江東病院は「いざという時に、安心して頼れる病院を!」という地元住民の熱心なご要望に応え、1955年に創立されました。 順天堂大学の絶大な協力に支えられ、創立以来地元に密着した中核的総合病院として、現在に至っております。2010年には新病院も完成し、これまで以上に医療内容が充実して参ります。また、高齢者社会のご要望に応えるための訪問看護ステーション、在宅診療所、介護老人保健施設、認知症グループホームの運営も行っています。そして地域を代表する総合病院として、「患者さんに親切で誠実な医療を提供する」を理念に、地域住民の健康増進を心掛けています。 ここで働くスタッフにとっても、医療活動を通じて自分を磨き、働き甲斐のある明るい病院づくりを目指しています。

  • 江東病院の理念
  • 1親切で誠実な医療を提供する 2職員同士の良いチームワークを図る 3医療の質の向上を目指す

ごあいさつ

看護部の理念〜私たちが目指す看護とは〜

1生命の尊厳と人間性を尊重した看護を実践する 2看護の専門性を追求し、知識技術を向上させる 3チーム医療での看護部門としての役割を十分発揮して協働関係が保てる

ごあいさつ

お問合せ・資料請求