2年目研修医リレー日誌2011 vol.1

富岡 有紀子   泌尿器科
  研修医2年目の富岡です。公私ともに慌ただしい2年間でしたが、非常に充実した期間であったと思います。「新しい研修医に伝えたいこと」という実にざっくりとしたテーマを与えられ、正直何を書けば良いのか分かりませんが、とりあえず「最近思うこと」を書いてみます。


 “興味のあることは、とにかくやってみる”ということを大事にして行けば、色んなことが身についてくる(と思います)。手技があるといえばとりあえず現場に見に行き、何かあればとりあえず駆けつけてみるとか、何にでも興味を持つことが一番大事であると思います。

 私個人は特に志望科ははっきりしておらず、2年目後半まで何も決定していませんでしたが、(現在は)1年目の時には予想もしていなかった科に決めようとしています。「この科は私に関係ないから」と思えなかったのが、かえって良かったのかもしれません。いろいろ見ていると、思いもしない選択肢が表れるかもしれません。

 というわけで、“一つ一つを大事に頑張って頂きたいな”と思います。 


icon リレー日誌(過去分)メニューへ icon 上へ