研修医リレー日誌2011 vol.3

 皆さんこんにちは。初期臨床研修先として江東病院を考えている皆さんに、この2ヶ月をどう過ごしてきたか参考にして頂けたなら…と思います。
 私のローテ−ションは、まず当院の売りの一つである“腎臓内科”でした。透析室の充実ぶりは、かなりのものだと思います。腎臓内科に興味のある方は、江東病院での研修がオススメですよ!
 〜 とある研修医の一日 〜
6:30頃 病棟患者さんの採血当番です。
早朝から採血で駆け回り。
あ゛ーっ、失敗した…。
 ごめんなさい。
看護師さんも親切にアドバイス「先生、ここの血管が狙い目よ!」
6:30頃
患者さんの朝食までに一通り採血を終わらせて、すでにぐったり…。オーベンの先生が
 来る前に、患者さんの状態、バイタル、尿量、むくみなとをチェックします。
6:30頃 透析室にて患者さんにご挨拶。
  透析の様々な設定は難しくて、
  2ヶ月では分からない事ばかり。
  オーベンの先生に、担当の患者
  さん達の状態や変わったことを
  報告したり、ディスカッション。
私 「○○さん、カリウムが3.1↓
  まで下がってるんですが…。
  アーガメイトゼリー中止して良い
  ですか?」
オーベン 「この人は、輸血予定でしょ。輸血すると溶解した血球からカリウムが出易い
  から、アーガメイトは続けた方がいいんじゃない?」
私 「なるほど!  わかりました。」
6:30頃

6:30頃
オーベンの先生と、腎内の患者さんをぐるっとラウンド。
  診察のしかた、病状の説明のしかた等、毎日勉強になります。
今日は担当患者さんのシャント形成術見学。
  なるほど!…こうやって動脈と静脈を繋げてるのね!
  術後管理の方法についても、理解が深まります。
6:30頃 オーベンの先生からPHSにコール。「お昼ご飯、どう?行ける?」
「行きます!!お腹すきました!!」 腎内は、ほぼ毎日先生方と一緒に職員食堂で
  お昼です。忘れずに毎日誘ってくれて…嬉しい!!
6:30頃



6:30頃
オーベン「先生。カルテ書き終わった?」
私「まだです!いま書きます!!」



バタバタとカルテ書き。検査やルート取りやIC…に
  追われる内に、あっという間に夜…。
  「あれっ。こんな時間?」


6:30頃 同期の仲間とご飯を食べたり飲んだり…。
  先生方がご飯に連れて行ってくれることもあります。
6:30頃 明日も早いので「お休みなさい…」

 江東病院は、やる気があれば何でもやらせてくれて、先生方も熱心に指導して下さる初期臨床研修に
   オススメの病院です。興味のある方は、一度見学にいらして下さい!

icon リレー日誌(過去分)メニューへ                             icon 上へ