研修医リレー日誌2011 vol.5



意外とグルメな城東地区
 お昼は基本的に病院内の職員食堂です。「病院の食堂」と言えば、あまり美味しいイメージはないと思いますが、江東病院の食堂は“はっきり言って美味しいと思います。病院の外にわざわざ出て、コンビニに行くことはあまりありません。
 江東病院の栄養科が100%自前で運営している
こともあり、こだわりの食材を創意工夫で、グルメも満足するように仕上げています。


 私達初期研修医は忙しく、バランスの取りにくい食生活になりがちです。でも食堂メニューで菜食ビタミン系もカバーできるので、健康管理も万全です。

以下、とある日(7/21)のメニュー

A食:ご飯、蒸し鶏のごまだれかけ、長葱とシメジの味噌汁、うなぎの卵とじ、キャベツのレモン醤油漬け
B食:カツカレー+汁と副菜
C食:担々麺

 夜は研修医同士でご飯を食べに(+飲みに)行くことが多い(病院の近辺)です。まず、徒歩3〜4分で“福太郎”という居酒屋へ…。
 (研修医同士で)誰かが仕事中に失敗したり、落ち込んでいるときに励まし合ったり、気晴らしに良く利用しています。

 また、新大橋通り沿いには、意外に「行ってみたいお店」がちょこちょこあります。私自身も「My隠れ家的なお店」を探したいなと思います。
icon リレー日誌(過去分)メニューへ icon 上へ