私の一週間 

伊藤裕子(聖マリアンナ医科大学)
 4月から循環器内科を回らせて頂いている伊藤です。まず朝は、採血から始まります。最初の内は、なかなか針が血管に当らず失敗ばかりでしたが、1ヶ月ほど経った頃には、1人でも落ち着いて出来るようになりました。それが終わると朝カンファレンスです。自分の受持ち患者さんについて説明します。それからは、カテーテル室で心臓のカテーテル検査・PCI・CABG・アブレーション等の見学や、時には手技をやらせて頂くこともあります。これを1週間繰り返します。
 田宮部長の外来見学では、患者さん1人1人の心電図や薬についてご教授頂いております。心電図が苦手な私でしたが、この2ヶ月間で100人以上の心電図を読ませて頂いたので、今では自信を持って読めるようになりました。心電図はどの科へ進んでも必要なもので、とても貴重な時間を過ごさせて頂いたと思っております。仕事が終わると、同期と飲みに行くこともあります。研修医が12名と少ないせいか、皆とても仲が良いです。手技も沢山やらせて頂けるし、とても良い環境です。このような環境の病院で働けて、本当に良かったと思います。

私はなぜ江東病院で研修することにしたのか!  

神谷歩実(愛媛大学)
 私は都内での研修を考えていたのですが、どこで研修したら良いのか、全く分かりませんでした。そこで病院説明会に行き、どんな病院があるのか探ってみることに…。その時の説明会にブースを出していたところの一つが、江東病院でした。
 説明を聞いてみようと行ってみると、2人の研修医の先生がおり、いろいろなことを教えられました。そこで感じたのは、その研修医の先生の雰囲気が「とても落ち着いていて、マイペース」なこと。なんだか、自分と少し似ているような…。
「自分みたいな先輩が、この病院で上手にやって行けてる…」という事は、私にも合ってるんじゃないかな?
 こうして江東病院に少し興味を持った私は、実際に見学してみることにしました。結果は、「嫌なところがない!」。これは絶対嫌だ!と感じるところが、全くなかったということです。それに加えて、次のような良いところが沢山ありました。例えば、2年目のプログラムの自由度が高く、自分の興味のある科を中心にローテーションを組めるとか、お給料の面でも、都内にしては十分に貰えるので、生活に困らなさそうとか、先生やコメディカルの方の雰囲気がとても良いとか、病棟がきれいとか、良いところが沢山あって、直ぐに「この病院で研修したい!」と思い、即決した次第です。

熱血!フットサル顛末記  

岩浪 悟(山梨大学)
 僕が思う江東病院の一番良いところは、「同期、先生、そしてなによりコメディカルの方々」との仲が良い、距離が近いというところだと思います。僕はもともとサッカーをやっていたのですが、江東病院には職員のフットサルチームがあり、定期的に活動しています。そこでは同期の研修医、男性看護師だけではなく、女性看護師さん、PTさん、MEさん、そして指導医の先生方までもが一緒にボールを蹴っています。練習後の飲み会も和気あいあいで、(フットサル)チーム内のつながりがそのまま医療現場にも生きているように感じます。
 先日、江東病院の2チーム(Young Team:平均年齢25才、Adult Team:平均年齢35才)で、フットサルの大会にも参加しました。そこではこの2チーム同士も対戦し、Youngが0:5でAdultに敗れる(^_^;)という波乱が起き、先生たちの勢いを感じた瞬間でした。次回こそは巻き返すべく、Young Teamも結束を固めて行こうと誓い合いました。
Favorite artist:Ellegarden , Asian-Kung-Hu-Generation.

ここがおススメ!江東病院   

安田百合子(東邦大学)
 このページを見て下さっている医学生で、江東病院での初期臨床研修を考えている人は結構いるかもしれません…。ということで、私なりに考えた、研修のお勧めポイントを紹介します。
 まず第一に、病院の「規模」がポイントです。市中病院であり、286床という中規模でありながら、手術件数・外来患者数・症例数から分かるように、多くの患者さんが様々な病気を抱えて江東病院を訪れます。大学病院と比較して、劣るのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、大病院ではなかなかできない「患者さんの経過を追いやすい」という、研修医には掛替えのないメリットがあります。私が経験しただけでも、救急で来院し緊急手術となった(初診をお手伝いした)患者さんが無事完治・退院した後、初診を担当した内科の先生やオペを担当した外科の先生、病棟ナースの方々とすれ違う際に、「あの患者さん、どうなりましたか?」と聞くと、忙しい中にも詳細に教えて下さいました。このように、「医師やコメディカルの方々と気軽にコミニュケーションが取れる規模だからこそ、患者さんの予後を知ることができる」と、実感した次第でした。
 また先生やナースの皆さんが「研修医にやさしい」というのも、自慢できるところです。将来この先生みたいに熱心な医師になりたい!と思うことも多いのです。
 どうでしょうか?少しは江東病院に興味を持って頂けましたか?来年一緒に臨床研修医として頑張れる仲間になってくれる医学生の皆さん!お待ちしています。

私の同期はこんな人!  

深尾勇輔(山口大学)
Iさん
 見た目通り、とにかく優しい。怒らない。包容力のあるお姉さん的存在です。何か困ったら、彼女がきっと何に対しても、親身に相談に乗ってくれることでしょう。
I君
 熱く行動力のある男です。彼から見習う所は多大にあると思います。後輩の面倒見も良く、人脈が広いので、是非岩浪先生を頼りに人脈を広げて下さい。フットサルをやっています。
T君
 知的向上心が異常に高い。誰も見たことがない専門書片手に病棟を駆け回る彼から、医学に対する気概を感じとってみて下さい。
Yさん
 一見だるーんとしていますが、要領は良いです。ただメンタルが異常に強く、手技にも安定感があるので、手技について聞いてみると良いかもしれません。
Kさん
 いつもニコニコしています。ふわーんとしていますが、やることはやるキャラ。ON/OFFがしっかりしていて、病院とプライベートをうまく分けられている印象です。
F君
 典型的なノーマルタイプの研修医です。秀でるところもあまりなければ、悪すぎるところもありません。この学年のリーダー(という名の連絡係り)をやっています。

病院の周辺環境について 

竹内雄一(信州大学)
 江東病院の周辺について、ご紹介します。まず、江東病院といえば…。都営新宿線大島駅から徒歩0分(但し研修医医局まで)。少し歩けば、JR総武線亀戸駅、錦糸町駅があり、新宿まで地下鉄とJRの2系統でアクセスしています。また、渋谷、六本木、日本橋等も乗り換え1回で行けます。
 近くには緑が豊富な猿江恩賜公園や錦糸公園があり、休日は地元の友人の子供をあやして遊んだりしています。食環境としては、外食チェーンが大島・西大島駅周辺にいろいろあり、よく利用しています。が、24時間営業のスーパーとコインランドリーが近場になく、僕には不便かな。まあ、研修医は家に帰ってゆっくりするヒマはないので、あまり関係ないですね。
 病院内の売店は、8:00〜17:00まで空いています。ただ僕の大好きな「ランチパック」のピーナッツ味がなかなか入荷しません(-.-)。(この場を借りて、デイリーヤマザキさんへ!)ぜひ王道のピーナッツ味を品揃えするよう、お願いします。
好きな曲:Everlong(Foo fighters)


icon リレー日誌(過去分)メニューへ icon 上へ