不慮の災害に備えて(平成29年度防災・トリアージ訓練)

 平成29年10月18日(水)に実践的な災害対応力の向上を目的とした「防災訓練」を、11月15日(水)にトリアージ訓練を、職員多数の参加のもとに実施しました。
 病院内の各所に予め配置された職員は、「夜間に地震が発生し、東4階病棟からの出火」を想定したシナリオに沿って訓練を開始。実際の消火・避難手順を再確認し、不慮の災害に備えます。
10/18 防災訓練

火災発生!

災害対策本部を設置

消火作業

各部署からの情報収集

診療再開を指示します
最期に東京消防庁城東消防署から講評を頂き、今後の改善点を確認しました。
 当院は、江東区の災害拠点病院としての役割を確実に果たせるよう訓練を欠かさず、皆さまの安心できる病院を目指して参ります。
11/15 トリアージ訓練

 
患者搬送の開始です。

 トリアージ・テントを設営しています。

  トリアージが始まりました!
(ボランティア高校生も参加しています)

 Red tag - カテゴリーI(最優先治療群)を
 Dr.が確認しています。

  三浦副院長がトリアージのポイントを解説。今後の実践に役立てます。