消化器内科

Gastroenterology

消化器内科

Introduction

診療科紹介

消化器内科は消化管(食道・胃・小腸・大腸)、肝臓、胆道・膵臓の病気に対する診療をしており、常勤医9名でほぼすべての消化器疾患に対応しております。
当科の特徴は、「外科と病棟を共にし、消化器センターとして内科治療から外科治療まで、垣根のない診療を可能とすること」です。内科・外科間のカンファレンスも頻繁に行っており、幅の広い医療を提供できることと自負しております。

  • 土曜日の診察は「再診の方のみ」とさせていただきます。宜しくご了承願います。

Specialties

主な対象疾患

1. 消化管疾患

1-1消化管腫瘍(ポリープ・癌)の診断・内視鏡治療・化学療法

  • 早期の胃・大腸癌では粘膜切除術(EMR)に加え、粘膜下層剥離術(ESD)を行っております。
  • 切除不能進行癌には、化学療法(抗癌剤治療)を積極的に行っております。

1-2消化管出血

  • 潰瘍などからの出血に対する緊急内視鏡的止血(診療時間内)を行っております。
    ※止血困難例については、緊急手術などに速やかに移行できるようにしております。

1-3逆流性食道炎・機能性胃腸症・過敏性腸症候群

  • 胸やけがする、胃がもたれる、お腹がはる、下痢や便秘等の症状があるのに、内視鏡検査では異常がなかった…。このような方の中には、ストレスや生活習慣の乱れなどによる腸管機能異常が原因のことがあります。(治療法もさまざまですので、外来にて御相談ください。)

1-4炎症性腸疾患

  • 炎症性腸疾患とは、腸に炎症が慢性的に起きる原因不明の病気(主に潰瘍性大腸炎とクローン病)の総称です。食生活の欧米化を背景に、国内患者数は急増しています。若くして発病することが多く、根治療法がないため、生活に及ぼす影響が大きい疾患でもあります。
  • 潰瘍性大腸炎は大腸の粘膜に炎症や潰瘍が生じ、下痢や腹痛、下血等の症状が出る疾患です。
  • クローン病は消化管に不連続に炎症や潰瘍が生じ、腹痛や下痢、下血、体重減少が表れる疾患です。
※ 上記症状に心当たりのある方は、ぜひ一度消化器内科担当医までご相談ください。当院では、免疫調整剤、顆粒球除去療法(GMA)や生物学的製剤の治療も行っております。

2. 肝臓疾患について

2-1. 慢性肝炎

  • C型肝炎に代表されるウイルス性肝炎に対して、抗ウイルス薬による治療を行っております。

2-2. 肝硬変・肝細胞癌

  • 門脈圧亢進に伴う腹水コントロールとして、利尿薬、アルブミン製剤、腹水濾過濃縮再静注法(CART)による治療を行っております。
  • 食道静脈瘤の内視鏡治療(EVL)を行っております。
  • 肝細胞癌に対しては、病状に応じてラジオ波焼灼術や血管内治療等の内科的治療や外科的切除を行っております。

3. 胆・膵疾患

3-1. 胆嚢炎・胆管炎や胆石・総胆管結石

  • 迅速な内視鏡検査(内視鏡的逆行性胆管膵管造影:ERCP)と内視鏡治療(結石除去、ドレナージ)を行います。手術が必要な場合は、外科において腹腔鏡下の胆嚢摘出手術を短期に行い、入院期間の短縮を目指しております。

3-2. 胆道・膵臓腫瘍

  • 手術可能な疾患は、外科において手術を行っております。
  • 手術不能例に対してはステント留置や化学療法などを行っています。

Specialties

当科の特色、得意分野

内視鏡検査について

  • 内視鏡には、最新のハイビジョン対応の高画質スコープを使用しております。
  • 苦痛を軽減するために、鎮静剤の使用や経鼻内視鏡検査も行っております。
  • 原因不明の出血に対しては、小腸カプセル内視鏡検査(超小型カメラを内蔵した26×11mmのカプセルを、ビタミン剤のように、口から飲み込むだけの内視鏡検査)を導入し、診断の難しかった小腸疾患(腫瘍や炎症、出血など)も検査できるようになりました。
  • 処置が必要な疾患は、小腸バルーン内視鏡検査のできる施設へ紹介致しております。
  • 胃癌・大腸癌は、現在も死因の上位を占める病気です。早期発見・早期治療、特に内視鏡で治療できる段階で発見することが大切です。内視鏡治療可能な癌はほとんど症状がありません。定期的に内視鏡検査を受けることが早期発見への近道です。

Staff

診療スタッフ

太田 一樹 (おおた かずき)

役職

副院長 兼内科診療部長

出身校

金沢医科大学

専門分野

消化器内科、がん治療

資格

  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 癌治療学会治験臨床医
  • 日本ヘリコバクター・ピロリ学会認定医

森 広樹 (もり ひろき)

役職

消化器内科部長

出身校

順天堂大学

専門分野

消化器内科(消化管)

資格

  • 日本内科学会認定医
  • 日本消化器病学会専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医

須山 由紀 (すやま ゆき)

役職

消化器内科医長

出身校

日本大学

専門分野

消化器内科

資格

  • 日本内科学会認定医・総合内科専門医
  • 日本肝臓学会認定肝臓専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医

橋本 周太郎 (はしもと しゅうたろう)

役職

消化器内科医長

出身校

信州大学

専門分野

消化器・肝臓疾患の臨床一般

資格

  • 日本内科学会認定医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医

上山 三鈴 (うえやま みすず)

役職

内視鏡室副室長

出身校

順天堂大学

専門分野

消化器一般

資格

  • 日本内科学会認定医・総合内科専門医
  • 日本肝臓学会認定肝臓専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医

渡辺 大地 (わたなべ だいち)

役職

消化器内科医師

出身校

東邦大学

専門分野

消化器内科

資格

  • 日本内科学会認定医・総合内科専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医

山口 友輔(やまぐち ゆうすけ)

役職

消化器内科医師

出身校

順天堂大学

専門分野

消化器内科

黒田 博之 (くろだ ひろゆき)

役職

名誉院長

出身校

順天堂大学

専門分野

消化器・肝臓疾患の臨床一般

資格

  • 日本内科学会専門医・指導医
  • 日本消化器学会専門医・指導医
  • 日本肝臓学会認定肝臓専門医